ワックスウォーマーご紹介/浜川貿易有限会社

脱毛用品・マッサージマネキン・エステ用品・美容機器の販売会社

ワックスウォーマーご紹介

ワックスウォーマーをご紹介いたします。

wax_warmer_title

特徴

●ワックス缶を中に入れて、温めることができます。
●温度センサー付きで、設定した温度に保つ事ができます。

動画で解説

使い方

① まずワックスウォーマーの中にワックス缶を入れます。

wax_warmer_02

※適用するワックス缶は直径10cm・高さ7.5cmのものです。

wax_warmer_03

② プラグを入れます。

③ 電源スイッチをONにします。(赤いランプがつきます。)

wax_warmer_05

④ 最初は温度を最高温度(120℃)に設定してワックスを溶かします。

wax_warmer_06

⑤ 約30分経つとワックスが溶けてきます。さらに10分ほど待って、ワックスが液状になったら使用ができます。

※外気気温によって変わります。

wax_warmer_07

⑥ ワックスウォーマーの温度を 80℃に設定しなおします。

※温度センサーにより、自動でスイッチがON/OFFして、温度を一定に保ちます。

⑦ ワックスをワックスペーパーに塗り、その後ペーパーを肌につけます。

PAP_0711-wax paper

※ 肌に直接ワックスをぬると、ヤケドをする危険性があるので、この方法をお勧めしています。

⑧ ペーパーを軽く押さえ、毛の生えている向きと反対方向にはがします。

⑨ きれいに脱毛できました!

legs11

まとめ

温度調節ができる!

最初ワックスを使う時は、温度を最高温度に設定してワックスを溶かします。
その後、ワックスが溶け始め、脱毛をするのに適した状態になったら、温度を約80度に設定し直します。
温度センサーによって、自動でスイッチがON/OFFし設定温度を保つ事ができます。

wax_warmer_08

安心設計

転倒防止のため、裏には吸盤が4箇所ついています。
テーブルなどの平らな面に吸着させて使うことができます。

wax_warmer_09

ぜひご検討下さいませ!

商品のご購入はこちらからどうぞ!

ワックスウォーマー

ページの上へ