浜川貿易有限会社

エステ用品・美容機器・マッサージマネキン・脱毛用品の販売を行う会社です。

ハードワックス特集

hardwax_event_01

ハードワックスとは

ハードワックス=ペーパーを使わないワックス。
ワックスそのものが固まるのを待って、毛も一緒にはがし取ります。
只今浜川貿易では、ハードワックスを全部で5種類取り扱っております。

ハードワックスの中でも種類が2種類あり、ファインワックスとホットワックスに分かれます。

ファインワックス 3種

hardwax_event_02

ホットワックス 2種

hardwax_event_03

上記製品の違いを比べてみましょう。

hard-wax-3

ホットワックスは従来よりある定番の商品です。
その後開発されたのが、ファインワックスで、ホットワックスでは融点が65℃と高温のため、施術の際はヤケドしない様に細心の注意を払う必要がありましたが、ファインワックスは改良して溶解融点を55℃、肌への接触温度は38℃前後になります。
その為、比較的低温でも脱毛が行える様になりました。

また、ホットワックスにはオイルや香料が一切含まれていません。
ファインワックスにはそれぞれの特長にあったオイル・香料が配合されています。

次にホットワックス2種の違いをまとめてみました。

hard-wax-1

ホットワックスはレイヤー(層)が厚くなる事や、はがした際に少しお肌に残る為、顔、脚、腕などシンプルな箇所の脱毛に向いています。
繰りかえし使えるので、コストパフォーマンスは高いと言えます。

ホットワックス(円形)の方にはチタニウムが配合されており、粘性が弱めになっています。
そのため、敏感肌の方に向いています。

更にファインWAX3種の違いです。

hard-wax-2

※ファインWAXは薄いレイヤー(層)で塗れ、破れにくく、しかも肌に残りにくい性質をもっています。その性質を利用して、ビキニ、わき、ノーズの脱毛に向いています。
hardwax_event_07

直輸入品

スペインからの直輸入品です。

hardwax_event_08

商品のご案内

どうぞご検討くださいませ。

ページの上へ