浜川貿易有限会社

エステ用品・美容機器・マッサージマネキン・脱毛用品の販売を行う会社です。

ワックス缶(オリーブ)ご紹介

最近どんどん春めいてきましたが、気温も上がり、過ごしやすい季節になってきましたね。
薄手の洋服を着る機会が増えてきましたが、皆さん、脱毛の処理は万全でしょうか?
今週はワックス缶(オリーブ)をご紹介いたします。

簡単な使い方!

1:まずワックスウォーマーの中にワックス缶を入れます。


2:プラグを入れます。

3:電源スイッチをONにします。

(赤いランプがつきます。)

4:最初は温度を最高温度に設定してワックスを溶かします。

5:約30分経つと、ワックスが溶けてきます。※外気気温によって変わります。

6:ワックスを薄く均一にワックスペーパーに塗り、その後ペーパーを肌につけます。

肌に直接ワックスをぬると、ヤケドをする危険性があるので、この方法をお勧めしています。

7:ペーパーを軽く押さえ、毛の生えている向きと反対方向にはがします

8:きれいに脱毛できました

ワックス缶オリーブの成分

ワックス缶のオリーブの主成分はロジン、つまりは松やにです。
また、粘性を調節するために〝酸化チタン″が含まれており、敏感肌の方のために、粘性を弱めに調節してあります。
天然のオリーブオイルが含まれており、オリーブオイルの有効成分であるビタミンA・D・E・は、お肌の乾燥・肌荒れを防ぎます。

皮脂の40%ほどを構成している脂肪酸はオレイン酸ですが、オリーブオイルには、オレイン酸が70%以上も含まれています。
また、脂肪酸形成が皮脂に似ているため、オリーブオイルは肌に吸収されやすく、脱毛後もしっとりとした肌触りになります。

脱毛の際には、毛と共にお肌の古い角質が一緒にはがれるため、どうしてもお肌に多少の負担はかかってしまうものですが、オリーブオイル入りなので、安心ですね!

ページの上へ